スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&A検討最初の一歩

こんにちは、NIコンサルティングの森 利彦です。

M&Aアドバイザーの仕事をしていて感じることは、
最初の一歩を踏み出すことの難しさです。


私は多くの企業にM&Aの提案をしています。

今後を考えると明らかに何かしらの手を打つべきと
思われる先を選んで提案を行っています。
しかし、多くの場合は中々検討が進みません。

無論、こちらの提案が提案先の戦略・方針と合わない場合もありますが
M&Aの検討自体に躊躇をしていることも多いのです。
これは主にM&A実施経験が無いことに起因しています。

M&Aをしなくても現在の事業は続いていく
現状の仕事でも手一杯
買収先を上手く統合できるかの不安
失敗したらどうしようという不安
等等、、、、、

人間は不安を感じる生き物です。
やったことが無いことは怖いのです。
新たなチャレンジをしない理由は無数に出てきます。

M&Aアドバイザーの私の最初の仕事は、
こうした不安を持っている方々の心の導火線に
前向きな「」をつけることだと考えています。

M&Aアドバイザーは、自分が導火線となって燃えることはできません。
仕事はあくまで、燃えるお手伝いをすることです。

燃えるためには「不安」という燃料だけでは長続きしません。
期待」という燃料必要なのです。
明るい未来が見えるような「期待」も提示しながら、
心の導火線に火をつけて行きます。

着火するには時間がかかることもあります。
導火線自体が長いこともあります。
何度も点火をしないといけないこともあります。


しかし、一度火がつくと導火線は燃えて段々と短くなり本体に着火します。
最終的には花火が上がるかのように検討は進むのです。

心の導火線に期待と安心感という火をつけることで
明るい未来を照らすことができる
M&Aアドバイザーになりたいと思います。


■ NIコンサルティングHPはこちら
- M&A トップ
- M&Aの現場で大切なこと
- M&Aコンサルティングサービスの特徴
- 会社の譲渡・売却のお考えの方
- 会社の譲受・買収をお考えの方
- M&A ご相談の流れ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森 利彦

森 利彦 早稲田大学商学部卒業。
小売業、リース会社を経て、NIコンサルティング入社。
250社以上の可視化経営に関わるコンサルティングを実施後、教育研修事業、M&A事業に携わる。
中小企業診断士 PHP研究所認定ビジネスコーチ。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。