スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本社移転で思うこと

3月10日から弊社の東京本社が移転することになりました。
と言っても、最寄駅はJRの品川駅で変わらずです。
今より駅から近く雨に濡れずに来れる所に引っ越します。
是非ともお立ち寄りくださいませ。


今週の後半はずっと引越し準備をしていましたが、
掃除をしていると色々な昔の資料が出てきます。
振り返ると色々なことがあったなと思います。

弊社が現在の事務所に移転してきたのは2006年の秋でした。
今から7年以上前です。
そのころ弊社のお客様は確か1,200社様位だったと思います。
現在は3,200社様を越えておりますので、2,000社様程度増えたことになります。
改めて感じますが、大変ありがたいことです。


一方、私の仕事やお客様からのご相談事、経済環境を振り返ってみると
随分と変化があるように感じます。

当時は私も営業の見える化に関するコンサルティングを行っていたため
営業に関するご相談、改善する仕組みづくり、教育を行っていました。
経済環境もまだまだイケイケということで、営業強化は非常にニーズがありました。

現在はどうでしょうか。

私が改めて申し上げるまでも無いですが、経済環境は大きく変わっています。
リーマンショック、東日本大震災という出来事を日本経済が経験したと言うこともありますが
私が以前より実感として脅威だと感じるのは日本の人口減少です。
人口減少の波がじわじわと、しかし確実に広がっていることを感じます。


私が現在M&Aのアドバイザーをしているということもありますが、
営業を頑張るだけでは残念ながらどうしようもないという業界も増えています。
今後、この状況に拍車がかかるでしょう。

脅威の一方で、機会も増えています。
私の尊敬するある経営者の言葉を引用させて頂くと、
「本物が残る時代が来た」と言えます。
強い会社は益々強くなることができるチャンスの到来です。

明らかに私及び弊社が求められている役割が変わっているのだと思います。

事務所移転に合わせて、弊社は益々パワーアップして
時代の変化に勝てる経営の実現をお手伝いしたいとと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。



inq.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森 利彦

森 利彦 早稲田大学商学部卒業。
小売業、リース会社を経て、NIコンサルティング入社。
250社以上の可視化経営に関わるコンサルティングを実施後、教育研修事業、M&A事業に携わる。
中小企業診断士 PHP研究所認定ビジネスコーチ。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。