スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者のM&A決定までの期間

今回は経営者のM&A決定までの期間について書きます。
決定とはM&Aの契約決定までの期間ではなく、自社を買収・売却を
しようと考えてから、実際に契約をしたまでの期間です。
買収、売却で異なるので、今回は売却に絞ります。

先日、自社を売却して、数年経過した元経営者の方にお会いしました。
M&Aとは別件でお会いをしたのですが、自分の仕事を伝えて決定までのお話を伺いました。

その中で印象的だったのが、決定までの期間です。
その方は18年と言っておられました。

現在、63歳のその方は、売却の際は60歳でした。
逆算すると42歳の頃から検討していたことになります。

当初はM&Aと言う言葉もご存知無かったころからとのことでしたが
子供への事業承継はしない、と「決断」をした時から、
自社の売却方法の模索をしていたのだとのことです。

そのためにやったことは、自社の経営の「健全化」だそうです。
他人に引き継ぐことを想定して、自社の経営基盤の強化、そのための人材育成に
力を入れ続けてこられました


売却交渉は3回やったそうです。
最初の2回は思うように進められず苦労をしたとのお話でしたが、
結果的に、良いパートナーに巡り合い、社員の雇用も引き継ぐことができました。
デューデリジェンス実施の際も、「こんなに帳簿がきれいな会社は珍しい」と
言われたとのことです。

色々な経緯、事情があってのことと思いますが
印象に残ったのは、子供への事業承継はしない、との「決断」でした。
この方には3人の息子さんがいます。しかし、子供への事業承継は行なわないと決めたのです。

この決断を早い段階からしていたことで、事業継承の選択肢を一つ捨てたことになりますが、
一方で将来設計を明確化することができたのではないかと、感じました。




■ NIコンサルティングHPはこちら
- M&A トップ
- M&Aコンサルティングサービスの特徴
- 会社の譲渡・売却のお考えの方
- 会社の譲受・買収をお考えの方
- M&A ご相談の流れ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森 利彦

森 利彦 早稲田大学商学部卒業。
小売業、リース会社を経て、NIコンサルティング入社。
250社以上の可視化経営に関わるコンサルティングを実施後、教育研修事業、M&A事業に携わる。
中小企業診断士 PHP研究所認定ビジネスコーチ。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。