スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&Aは夢の実現の手段

先日、とある企業様のM&Aで改めて
やっていて良かったと思うことがありました。

それは これで一歩夢に近づく という言葉を
お手伝いしている企業の社長から聞いた時です

M&Aというと、組み合わせを疑問に思う方がいるかもしれません。
新聞で見る上場企業、大企業の行うM&Aは、
以前は「乗っ取り」のイメージが強かったように思います。
以前ほどイメージは悪くはなくなったものの、
売却先や資本提携を受ける立場の企業にはマイナスイメージに
捉えられることもあります。

この点は、まだまだ日本ではM&A自体に対するイメージに
改善の余地があるのでしょう。
また、ビジネスという戦いという視点では、「軍門に下る」
というM&Aもあるでしょう。

しかし、一方では 「 夢の実現 」 という側面があります。
特に、私たちが主にお手伝いしている中堅・中小企業では
その側面が強いように思います


今回の企業では、長年検討してきた新事業がありました。
かつて、自社で手掛けたものの、失敗をしてしまったのですが、
社長はずっと次の機会を伺っていました。

そうしたお話を聞かせて頂きM&Aのアドバイザリー契約を頂き、
仲介業務を進めていく中で、冒頭のお言葉を聞いたのです。
経営計画を伺い、パートナー候補を探し、提案をして、
トップ面談をして、というステップを踏んでいる中で
ふと漏らされたのが「これで一歩夢に近づく」という言葉でした。

M&Aには色々な側面がありますが、
企業の夢の実現という側面は非常に大事だと思います。
なぜなら夢の実現こそが、企業の仕事の原点だからです。


多くの企業の夢の実現に向けて、
M&Aを成功させていきたいと思います。


■ NIコンサルティングHPはこちら
- 新しいコンサルティングのカタチ
- M&A トップ
- M&Aの現場で大切なこと
- M&Aコンサルティングサービスの特徴
- 会社の譲渡・売却のお考えの方
- 会社の譲受・買収をお考えの方
- M&A ご相談の流れ
スポンサーサイト
プロフィール

森 利彦

森 利彦 早稲田大学商学部卒業。
小売業、リース会社を経て、NIコンサルティング入社。
250社以上の可視化経営に関わるコンサルティングを実施後、教育研修事業、M&A事業に携わる。
中小企業診断士 PHP研究所認定ビジネスコーチ。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。